現在の境一中 SGS

境町では,英語に親しみ,英語スキルとして中学校卒業時に英検2級に合格できる英語力を目標とした英語教育推進事業が行われています。その1つとして,本校では学習指導要領に示された授業に加えてSGS(スーパーグローバルスクール事業)の授業が行われています。

SGSの授業は「ハッピールーム」という専用の教室で行われます。

教室内は英語に親しみやすい環境づくりをしています。

授業は,英語科の教員,ALT,学級担任が行っています。

PTAの皆様も始動

本日,体育館で今年度はじめてのPTA運営委員会が開かれました。PTA役員の皆様,お忙しい中ありがとうございました。

運営委員会が行われる前に,これまで延期になっていた,前PTA会長と前校長,お二人の掲額式が行われました。本校のためにご尽力いただき本当にありがとうございました。

運営委員会は,3密を避けるため,体育館で行われました。

はじめに前PTA会長に感謝状が贈呈されました。

その後,体育館で各学年,専門部,各地区ごとに話し合いが行われました。

現在の境一中 授業の様子

学校再開からまもなく1ヶ月です。さまざま制約がある中ですが,生徒は一生懸命授業に取り組んでいます。現在の授業風景の一部です。

昨日,県西教育事務所の先生の訪問指導がありました。教育事務所の先生からは生徒の授業への取組について「落ち着いて授業に集中している」「書く活動にしっかり取り組んでいる」とおほめの言葉をいただきました。

給食にすき焼き

本日の給食に,ブランド牛の『常陸(ひたち)牛』を使用したすき焼きが出ました。大変おいしくいただきました。

また9月,10月にも常陸牛を使ったメニューが登場するそうです。楽しみです。

保護司会の皆様が来校されました。

猿島地区保護司会境支部の酒井さん,安井さん,影山さん,風見さんが来校され,校長先生と地域の安全等について話し合いをされました。

これからもいろいろお世話になります。よろしくお願いいたします。

7月は,”社会を明るくする運動” 強調月間です。